Front Line 「SELAH」

 

2015.8.27 (木)

秋の夜長を感じる季節が近ずくような、
それを匂わす昨今の気候情勢。

夜を長く感じることが出来る季節になると、
物事一つ一つに対して、やけに感慨に耽ってしまうものです。

小さな事柄から大きな事柄まで、
なんてこと無い事を自分の中でじっくり考えてみる時間を好みます。

 

自分の伝えたいメッセージや感じたことをFront Lineに綴ることを続けてきました。

自分なりのスタイルを作りたいとも思い、
ここまで模索しながら継続してきたように感じます。

しかしながら、
万人に共感を求めたいと、想いを馳せて書いたことはありません。

こういう考えを持っている奴も居るのか程度に読んでもらえれば、
それで良いように感じていました。

勿論、共感をして頂けた時は嬉しいですが。。

 

本日も自分の感じたことを自由に綴りたいと思います。

 

 

人は”力”というものに捉われ生きているように感じます。

多くの言葉の語尾に、”力”という文字を付けては、
“~力を高める”といったワードを耳にする事があると思います。

自分のモチベーションを高める為に自らに言い聞かせるように発したり、
周りからの指摘により、自分に足りないものを気付かせてもらえることもあります。

そして全てのことが ”生命力”という一つの事柄に結ぶ付けることが出来る。

人は本能のままに、自分が息衝く環境の中でもがきながらも、
生きる為に“生命力”を発揮します。

 

- フォース=センシティブ -

 

 

P.S.
渋谷区神南
GIP-STOREより、

EX31の鼓動が着々と皆様に聞こえてきている頃でしょうか。

皆様が自らの普段に繋がる”力”を感じて頂けたらと、
来るその時まで願っております。

 

 

G-TEAM  YUM

 

 

Front Line 「伝える思い」

 

2015.8.27 (木)

肌に感じる冷涼な気候がこんなにも焦燥感を覚えるなんて、
驚くほどに季の移ろいを感じます。
まだまだやりたいことは沢山ある筈なのに。

晩夏の朧げな寂しさはいつもつきものなのでしょうか。
夕方より聞こえる鈴虫の鳴き音がいっそうと掻き立てるようです。

 

渋谷神南。
GIP-STOREより。

 


 

 

Front Lineを綴るようになり、
丁度、1年と2ヶ月ほどが経ちました。
あっという間なのかそれともまだまだなのか。
どちらかと言うと後者の方が大きいように感じます。

普段、文章を綴る行為なんてなかなかできたものではありません。
文章は自ずと読む行為が主となり、
綴るという行為はほんの限られた人にしか行われない行為だと思います。
勿論、仕事の範疇のメールや手紙のやり取りは別として。
それ故に、改めて言葉で伝えることと文章として伝えることの
趣の違いは特別感じるところです。

言葉は話し手のペースで進み、いち早く情報を受け取ることができ、
反対に受け手のペースで情報を受け取ることができる文章は
何度も何度も読み返すことができるからこそ、
心に残る、思いを残す手段として趣が違うのかと、
そんなことを考えます。

 

 

文章はもちろんのこと言葉も含め、
表現の手法はいつの時代も常に新たな試み、
アップデートを繰り返し、形は変わろうとも
伝える強い思いは同じように
それはFront Lineも同様に
臆する事無くこれからも思いを馳せ続けます。

 

G-TEAM TAT

Front Line「変わり目」

 

 

2015.8.26 (Wed.) 雨

 

一気に夏を忘れさせるかのような昨今。
このまま余韻に浸ることなく過ぎさるのでしょうか。

渋谷区神南。

GIP-STOREより。

 

今の世の中、誰もが当たり前に活用しているBLOG。
自身、初めての活用の場がGIP BLOGです。
それまでは、BLOGを読む行為もしないぐらいでしたが、
沢山の方のBLOGに目を通す習慣がつきました。
家族、友人、仕事、世の中のこと、楽しいこと、悲しいこと
会ったことの無い人でも何故か近いことに感じ。

言葉は話し手の気持ちが良くも悪くも捉えられます。
言葉を文字にして伝えることの難しさ、
そんなことを日々感じながらも
自分なりに、自分らしく、そう考えてきました。

月日を重ねていく中で、少しは変われたのかな、と
アーカイブを読み返し、ふとそんなことを思う。

 

P.S.
本日より、
WTAPS® -EX31 COLLECTION-
HOME PAGE 更新となりました。
もう、そこまできています。

 

G-TEAM  NAS