BLOG「 93-18 」


2018.1.26(金)晴れ  現在 5℃

我らが総称、“ DESERT STORM ”

WTAPS にとって、僕たちにとって、共通言語 となるこの言葉には、
TEAM として、一個人として、特別な思い入れがあります。

少しばかり時系列を辿ると、当時は中々商品化されず、
スタッフのユニフォームだけにプリンティングされていたり、
プロモーション用として製作されたアイテムにのみあしらわれていたりと、
中にいながら、イージー に袖を通すことの出来ない、
メンバーズ・オンリーと言える 品格 が存在していました。

そこには期日も、証明する術も無いけれど、
受け取ることが出来た事実だけが、認められた証のような。

そうした憧れに似た思いを、今も変わらず持ち続けている。

WAY OF LIFE.
事実、纏う今も尚、いつまで経っても変わらない。

僕の プライド の一つです。

 

G-TEAM  KYO

BLOG「 ECWCS GEN23 」


2018.1.19(金)曇り  現在 10℃

ECWCSスペックを誇る、今シーズンのBENCH / COAT.

防寒対策も然るべくして、
自身、最近はもっぱらコレばかり。

ただ、用途はそれに限らず、
その名に違わぬ、レイヤードスタイルに順応し、
ストレスフリーな軽量感も袖を通す一因。

膝下までのロングレングス、さらにはフードを搭載したことで、
全身を守られたような安心感を覚えます。

WTAPSが要所で提案している、
コヨーテ・ブラウンにおいては、特有の柔らかな風合いが、
街に馴染んだ表情を演出し、普段のそれが成立する。

総じて、心身ともに内包した 保護服 なのかも知れません。

 

G-TEAM  KYO

 

P.S.
1月末 〜 2月頭を目処に、同色を採用したDESIGNシリーズ、
SNEAK COLLECTION. がデリバリー予定です。

BLOG「 MY PRIDE. 」


2018.1.13(土)晴れ  現在 6℃

2010年代。東京。
今を生きる、僕たちの活動拠点。

ヘッダーの写真は、この時期 必ず袖を通す、
ワーキングウェアの雄であり、JAPANESE TRADITION、
寅壱 と過日共同制作した PILOT JUMPER。

WTAPS のCIカラーの一つ、濃紺なネイビーを用いたそれは、
刺繍を込めチームアップした、僕らの様式で言う正装。

それは TPO を問わず、
街に出ようが、地べたに座ってようが、
規定された立場に頼らず、これと向き合いフェアでいる。

そんな、自分でいることの態度 を自覚させてくれる大切な一着。

自分がどこからやって来て、どのようにして今があり、
これからどこに向かうのか。

既述のライフワードを胸に、後にも先にも、
野に咲かず、山に咲かず、道ばたに育まれながら今日という日を生きています。

 

G-TEAM  KYO