BLOG「 PURE = REBEL 」


2017.6.16(金)晴れ/小雨  現在27℃

つい先日、久しぶりに会った先輩と会食の機会。

そこで長い時間を共にしたわけではないのですが、
それを問わず、普段なかなか口にすることのないような人生観に触れる話をしたり、
自身も逆に聞いてみたかったことを問うてハッとさせられる場面があったりと
共有出来た時間は短くとも、濃密で有意義な夜となりました。

ともすれば、お互いが今に至るまで
いくつかの物を失ったり、時に自らの手で投げ捨ててきたり、
はたまた、誰かに託すそんな行為をしてきたのも必然の内だったような。

だけどこれまで、それ以上にもっと多くの得られたものがあった事実。

男同士が向き合うこととは、同志にあり
今はまだ見ぬその道とは、道の志に通ずるのかもしれません。

素知らぬ顔をして、どこかで報われた気がした。
過日の夜会は、ありがたくもそんなクオリティタイムとなったのでした。

 

G-TEAM  KYO

 

 

P.S.
表題の言葉は、互いが通じていてまたその一部である。
ある種、既成概念をこえた面白い解釈です。