FPAR®「 Not yours 」


2016.6.23(木)曇り/晴れ  現在28℃

インラインコレクションと棲みわけた、FPAR® の表現活動 DEAD HEAD.

昨年から水面下で進行していた企画。
90’S オリジナルスぺック ARMY TEE に シルクスクリーンカスタム を施し
今週末、6.25(土)
GIP-STORE と LABORATORY/BERBERJIN® にてゲリラリリース。

無論その全てが、代名詞となる DEAD STOCK コンディション。

2カラー展開となる今回。
グレーは オリジナル そのままに、
オリーブには オーバーダイ を入れ、特有風合いと オリジナリティ を持たせました。

また、2009年.
MEDIA GUERRILLA のコンセプトを掲げた、FPAR® の活動再開以降
幾度か形を変え 世に投げかけてきた、“ MY WAR IS NOT YOURS ” を配した今作。

A to Z 某企業のアイコンよろしく
M と W の天地を繋ぐ ← を俯瞰でみると笑顔に。

言わずもがな、
目に映るこのメッセージを手にした メディアゲリラ達に
ほくそ笑んでもらえたら嬉しいですね。

 

G-TEAM  KYO

 

P.S.
Not yours
People are weak beings so they repeat battling conflict.
But after battling conflict, you become stronger.

人は弱いものだから葛藤を繰り返す。
けれど葛藤を終えた後、人は強くなる。

Words by BLITZ a.k.a. TET

BLOG「 DOORS 」


2016.6.17(金)晴れ  現在28℃

唐突ですが、ものごとの 始まり を司るもの。
みなさんにとっては何でしょう。

意識して考える機会は、ありそうでさほどないのかもなんて
ふと考えていました。

僕にとっては、 ドア という存在がこれにあたります。

無論、我ら GIP にもご多分に漏れず幾つかの 扉 があり
これを開け、それぞれがそれぞれに、目的或る場所への導線を敷いています。

では、既述から始まり 活動 をしている日々。
時に、ものごとの 終わり とも向き合わなければいけません。

そして、これを受け止められぬ未熟さは、おおよそ自身の弱さであり幼さ。
だから、腹をくくってそいつらとは アディオス。

ほら、彼の ジム・モリソン も言ってます。
未来のことはわからない。でも終わりはいつでもすぐそこにある。
ってね。

 

G-TEAM  KYO

 

P.S.
必ず開けるべきとき。
いつかどこかで見てみたい。

BLOG「 EARLY 90’S 」


2016.6.10(金)晴れ  現在28℃

はからずとも気持ちに寄与すること。
これは、感情を持つ誰もが持ち合わせた、生活の術と言えるかもしれません。

EX33シーズン、WTAPS 初期の表現活動に用いていた
POINT MAN グラフィックをリバイバル。

DOUBLE TAPS、いわく ダブルタップス。

こちらを象徴するモチーフをこの機に回帰させ
オリジナル・テキスタイルにて製作した、SHIRT, SHORTS を展開しています。

春夏シーズンに 総柄 を纏いたくなる衝動は、冒頭に記した気持ちとの接点であり
或るべき場所に或るべきものを、そのモノが役割を果たせる場所を与え 配する、
WTAPSブランドの フィロソフィー に他なりません。

さぁ、週に1度 T.G.I.F. の日取りも揃った。
気分が上がる 景色が変わる

モノトーンの総柄 羽織って、いざ アーバン・テリトリーに繰り出すべし。

 

G-TEAM  KYO