BLOG「 VISUAL IS USUAL. 」

2015.10.29(木)曇り 現在 16℃

こんにちは。

白と黒。
その中間色となるグレーが印象的な本日。

季の変遷を示唆しているようで、どこか感慨深くもあります。

ご存知の通り、WTAPSカタログ装丁は
白と黒を起とし、現在グレーの色目に帰しています。
普段から、馴染みあるこれらの色との因果関係。

はからずとも面白いものです。

いつもの場。
いつもの人。
いつもの物。

そんな日常。

生活を構成するこれらの要素。
えてして、映像として記録に残す。

このおこない1つとってみても、一昔前は、VHSビデオカメラを担いで。。。
それこそ、容易ではなかった気がします。
今では時代も手伝い、その気になれば携帯電話1つで映像も残すことができます。

しかしそれよりも、写真なら、日常にあるその時々を
瞬時に切り取ることができる為、利便性に長けたこの存在が
みんなの共通ツールになっています。
インスタグラムのグローバルな広がりが、これを知るところ。

客観的な視点で、僕にとっては時折このブログ遡ってみる。
この行いが、ある種、回想録のようになっています。
“ 今 ” を綴る上で、“ 過去 ” の在り方もまたしかりという関係性でしょうか。

日常の大事は、いつも普段にある。

BLOGの表題とした、過日にみるディレクターの言葉に。
一周巡って、今また教わった気概でいます。

 

G-TEAM  KYO

 

 

Guerrilla Leak.
@GYRE BOX SHOP 3F
明日10/30 (金)
FPAR®より8型の新着デリバリー。
新たに、クレイジー・プリント アイテムもセールス予定。

BLOG「 固だけにあらず、その生活様式、積とせば。」

2015.10.22(金)曇り 現在 19℃

こんにちは。T.G.I.F。

風物詩が物語る。
また、このシーズンに表情を持たせています。
毎年のように届く、並木の彩りがその知らせ。

年末に続く、これからのストーリーを連想させるそれは
ある種、良い意味での危機意識を覚えさせ、自己を奮起させてくれるのです。

昨今、AWシーズン全盛の赴きとなった GIP店頭 においては
狭くカテゴライズされぬ、多様な商品提案を施行しています。

これは、この先も同様に WTAPSブランド が 活動する姿勢 の根幹にあり
この アティチュード をなくして、ブランドの存続はないものと言えるでしょう。

一拍、回想すると EX26 PHILOSOPHY シーズン以降.
我々 G-TEAM も、よりソノコトを意識した気概でいます。

なぜなら、それは 請け売りの姿勢 ではなく
ディレクター が居を構えたこの場所で共に活動し
生活者 に手渡しで商品を紡いでいくことに、皆、大義と誇りを持っているから。

いわば、チームアップ された意思からなる
旗艦店たる活動の根幹を、より太く強固にし
WTAPS_GIP_LIFIST しかり、LIFIST_GIP_WTAPS となる
優劣なくした、中軸の役割を全うしたい。

日々、ディレクター、スタッフとコミュニケーションをとり
ブランドの意向を汲み取りながら、目に見えない大事な情報をもらい
ここぞとゆう嗅覚を研ぎ澄ましながら、幾重か先を読んだ配分を念頭に
店頭へと結実させ、ひいては LIFIST の手元にお渡しする。

これが、僕らのライフワーク。

そして、
ここが、我らが アーバン・テリトリー。

G-TEAMが、自分達でいることの態度なのです。

 

G-TEAM  KYO

 

P.S.
本日、渋谷神南に精鋭達が新着しています。
みなさん 良い週末を!

 

BLOG「 #32 」

2015.10.16(金) 晴天 現在 17℃

陽の存在にみる、普遍的 な力強さは昨日も健在。

明日を迎えるため。

RISE ABOVE.
また一日。今日という陽を越えていきましょう。

GIP店頭においては、明日を皮切りにスポットコレクション
“ SCREEN SERIES ” のリリースを迎えます。

EX31カタログの扉からある、シルク・スクリーニング 作業風景も
記憶に新しいのではないでしょうか。

1996年に WTAPS として活動をスタートする以前。
1993年その前身となる、FORTY PERCENT AGAINST RIGHTS® として
製作していたアイテムの数々は、今に至る、表現活動の原点 といえる
この 手法 を用いたものでした。

20年に渡る活動期中、時代時代に提案の多寡はあれど
VISUALUPARMORED 以降、姿かたちを変えても尚
切ってもきれない関係であること。

いわば、表裏一体 の 在り方 として 存在 しています。

既述にして、いつかの マッシヴ・インパクト 達の一片。

ジム・モリソン オマージュ、カット・オフT に 軍パン。
バー・アンド・シールド、プリントTシャツ に 軍パン。
ハクトウワシ、ポリクロームプリントサーマル に 軍パン。

時代を経ても、どうしたって頭から離れないってことは
恰好 の様式でいうところ、もはや理屈じゃない 格好 良さなんですよ。
自分には。

そう。
いつまで経っても変わらない。
不変的 ってやつ。
そんなもの。
今の時代にありました。
いましたよ。
やっぱりココの奥に。

 

G-TEAM  KYO


P.S.
-EX32- WTAPS VISUALUPARMORED / 2016 SPRING & SUMMER
2016 1st. EX #32

WT Dealer ・ 関係各位の皆様

展示会来場の前後、お時間ございましたら
GIP-STOREの方にも、是非お立ち寄りください。