Front Line 「視界良好」


 

2015.6.30 (火)

 

月末という日を迎えました。
6月も今日で終わりです。
月の終わりはひと月を振り返ります。
日々の生活は平凡なんて言葉が当てはまらない程、
出来事は印象深く残り、あっという間に過ぎてしまう1日は
24時間というくくりに物足りなさを感じてしまうようです。
明日に控える新しい月に新たな1ページが刻まれます。

 

渋谷神南。
GIP-STORE前より。

 

 

日本の東京で生活していることに、どこか不思議と意識してしまいます。
自らが選んで生活している場所。
その場所は自分の場所でもありますが、皆の、仲間の場所でもある。
この場所にいて良かったと思うときもあれば、なんだかなあ、邪魔すんなよ、
なんて思うことも。
全てが幸せで済むわけでは無く、
日々の葛藤も多々あるわけで、幸せな現実ももどかしい現実も
全てひっくるめて今の自分が選んだ場所。
ただ、その日々の葛藤も結局のところ自分との葛藤。
道を開くのも閉ざすのも、日々の葛藤との闘いに
勝利し続けた者が、大成すること。
 
けれど、大成なんて偉そうな言葉抜きにして、
自分の選んだ場所に掛け替えの無い仲間がいることだけで
幸せなことがこの現実。

 

G-TEAM TAT

Front Line 「視線の先」

 

2015.6.28 (日)

自分が目指す目標や夢。
気付けばそれを達成し、手にしている現実があります。

”気付けば”達成していることで、
それを実感する事がままらないことも人によってはあります。

あの頃に夢を達成している自分を想い描き、
目標に近づく為の努力を惜しまぬ日々も
気付けば自分の普段となり、目標を達成した頃には、
また新たな目標を設定しそれに向かっています。

 

 

”気付けば”という言葉に隠れているのは、
きっと目前の事に没頭し、自分自身と対峙する時間よりも、
周囲や目の前の事に対して気を張る時間が増えたからこそ。

人はこうして気付かぬ間に成長を繰り返しているのだと考えるのです。

 

G-TEAM YUM

 

Front Line「 あかり 」

2015.6.27(土)小雨/曇り 現在 25℃

この週末は梅雨の真っ只中。
本日の限りでは、空模様もさえません。
ただ、もうすぐそこまで夏が来ていると思っていれば
心なしか、足どりも軽くなるものでしょう。

渋谷神南。

GIP-STORE前より。

 

いわく、
さぼれ、さぼれ。今日はみんな気持ちよくさぼってみたまえ。
街を意味もなくぶらぶらしろ。映画館に行け。
脂っこいものを食え。人に迷惑をかけろ。約束を破れ。変な服を買って着ろ。
大事なものを捨ててしまえ。言っちゃいけないことを言え。

いやいや、無茶なことをと捉えがちですが
行動や言動の指針に、たまにはあってもいいんじゃないかと
僕は、自己責任の前提で思っていたりします。

それは、人間味という存在を肯定したいから。
そして、心のどこかで
既に、完成されきったものを否定したいから。

 

G-TEAM  KYO

 
P.S.
余談ですが、このご時世 GIP-STOREの照明は
温かみを大事とした環境設定から、まだLEDではありません。

無論、非効率なのは承知ながら
それは、上記に通ずる気持ちが宿るがゆえの在り方です。