Front Line「 Life_Cycle 」

2015.3.31(火)晴れ 現在 17℃

こんばんは。

3月にも別れを告げ、近郊の景観も春のらしさを魅せながら
季の歩みは自然な歩幅で、辺りの彩りを助長し、個々の存在感をより強めています。

陽春に急かされ、風物詩となる桜もちょうど見頃です。

渋谷神南。

GIP-STORE前より。

 

今日に続く、明日からは4月。

日々の普遍的なライフサイクル。
当たり前とした環境にて、何かのきっかけを得て
気付く事や、対となり気付かされる事。
そして、その実感から「何か」に活かされている事を感じるように。

ヒト、コト、モノに活かし活かされること思しき日常において
それらに、上辺だけで付き合いを持ち、気持ちがどこかに一人歩きしているような
心の通わない、互いの掛け合いなら、まるで違ったものになります。

繰り返す日々を生きるため。
捉え方の様式によって、追われているのは
自分だけではなく、生きるにさぼりなしと向き合っている
他人も然りだという事、当たり前として片付けてしまってはいけません。

対になる一方で、諸々と担う仕事を整えたら、小休止も必要です。
大いに、働に費やした時ほど、軽く一杯飲みたい気分になるもの。
とはいえ、まだまだTo Doに直近で睨みをきかされ
OKサインは、出してくれそうにないようです。。。笑

と、ブレークタイムまでは、まだ少し時間がかかりそうな頃合いですが
そんなメリハリもまた、生活術の心得のように思います。

 

G-TEAM  KYO

 

P.S.
こんな心地良い音楽達も、生活の傍らにかかせません。
Special thanks to Mr. Murakami.
 

Front Line 「誇りを抱いて」

 

 

2015.3.29 (日)

気づく間も無く、快晴の空は雲に覆われ
突如として降り出した雨は週末を愉しむ方々には
生憎な本日の空模様だったのではないでしょうか。

街の至る所で春の訪れを感じさせる桜の演出に
愉快な声が木霊する光景は、観ている側にも愉快な気持ちを育ませます。

 

渋谷神南。
GIP-STORE前より。

 

動物は私利私欲の塊であり、
欲望の赴くままに生活する生き物だと言われています。

それは本来の弱肉強食、生きる術の中より備わったものであり
生きる為の本能的な衝動の中に
他者との共存を考える必要が無かったとされています。

しかしながら、
人間はその中でも他者の痛みや悲しみを理解することができ、
そしてその痛みや悲しみを記憶し、後世に伝える能力を持ち合わせています。

そのような能力を持ち合わせていながら、公共の場と言われる
最も他者を思いやる必要のある場所での身勝手な言動や行動が
気候の暖かさにより、外での活動が増えると共に見受けられるようになりました。

思いやる感情を無くしてしまったら、それは人ではなくただの動物でしかありません。
道徳心のある行動を人として、
無論、日本人として誇りを持ち行動した振る舞いを示すことが必要である筈です。

G-TEAM TAT

Front Line「この刻に思う」

 

2015.3.28 (Sat) 晴れ

 

ようやく春らしい気温になりました。

今週末は花見のご予定の方も多いのでは。

桜をみると、実家の近くの風景が頭をよぎり

穏やかな気持ちになります。

 

渋谷区神南。

 

GIP-STOREより。

 

 

3月も後僅かとなり、

年々一日の早さが加速している様に感じています。

大人なるにつれ、

一日、一ヶ月、一年、が経つのが早く感じると良く言いますが、

逆に子供の頃はどうだったか?

もっと時間が過ぎるのが遅く感じていたような?

早く大人になりたいと良く言っていたような?

 

なぜ感じ方が変わったのか?

こう聞いたことがあります。

子供の頃は何もわからず全てが新鮮で頭をフルに活用していたから。

大人は、生きてきた経験から知らぬ間にずる賢くなっているんでしょう。

 

限られた時間をどう過ごすか、

楽しい時、夢中な時、

時間が経つのを早く感じるのは今も同じなはずです。

 

桜の時、そんなことを思います。

 

 

 

 

G-TEAM  NAS