Front Line 「支え」

 

 

2014.11.30 (日)

秋晴れは続くことなく、明日にかけても天候は下り坂。
秋の余韻を楽しむことは出来そうにはありません。
12月に突入すれば、真冬の足音が歩を速めるには
時間はそう長くかからないのでしょう。

 

渋谷神南。
GIP-STORE前より。

 

 

人と繋がることを軽視することはあってはならないことですが
人と繋がることに臆病になる、そんな時はあるかと思います。

そんな時は、なにかと理由を託つけて、自分で自分の首を絞めるような
そんな生き方になりつつあるのかもしれません。

日々の生活においても、自分の享楽ばかりを考え
自分本位の生活になりつつあるのかもしれません。

ただ、1人で生活することなんて到底できるはずもなく
誰かしらの支えがあってこそ、生活することが出来ていること。

日々の生活に感謝するのはもちろんですが、それだけではなく
もっと細分化した中で日々を見通すことが必要なのだと思います。

何が出来て、何が出来ていないのか。
年越しを前に、この1年を振り返る前に
まだまだ猶予は十分に残っています。

 

G-TEAM TAT

Front Line「 未知標 」

2014.11.29(土)雨天  現在16℃

綴るこの頃は、ちょうど雨上がりの時間帯。

あたりは、紅葉も見頃とした後に数日の雨にさらされ
葉も落ちた わび・さび 漂う風景となりました。
ヘッダーの写真は、過日 その幾日か前に収めたもの。
そこには、目の保養をしてくれながら 心も潤してくれる何かがあります。

渋谷神南。

GIP-STORE前より。

年末が近づくにつれ、人が集う機会に恵まれています。

加えて言うならば、この季がそうさせてくれているのでしょう。
馴染みの顔ぶれのそれは勿論、久しい再会もあったりと
時間と場面を共にし、人と顔合わせる大事を自分なりに楽しんでいます。
そこに、別段 固い理由なんて無いし問いません。

ただ.
目先の価値観に捉われず、何かに支配などされず
誰にだっての制約とは、上手く付き合いながら
分け隔てなく、学び・遊び・働く。

これこそは、いつだって 僕らが根ざすミチ標だから。

 

G-TEAM  KYO

 

P.S.
つい先日、BOSSと立ち話しをしながら
最近、全然一緒に遊び行けてないねぇ〜 なんて、話してました。
不肖ながら、それはそれで
未だ見ぬ いつかの その日が 楽しみな小生です。

 

 

Front Line「手際の良さ」

 

2014.11.28 (Fri) 曇り

昨日ぐらいの暖かさが続けばなと思う本日、
再び天気も悪くなりどんよりしていますが、
11月最後の週末楽しんで参りましょう。

渋谷区神南。

GIP-STOREより。

 

先日、引っ越し業者さんの動きを見て手際の良さに圧感。
あれだけの荷物を、この人数で、この短時間で。
ムダな動きも無く、プラスαの要望にも答えてくれる
余裕のある作業は見てて気持ちがいいものでした。
そして、最後にはアドバイスも頂き。
プロの技とはこういうことなんだな、と 思いながら手伝っていました。

基準は人それぞれですが、
見てて嬉しかったり、気持ちが良かったり、
人にそうした気持ちを与えることは
それは、どの仕事にも通づることで幸せなことだなと感じた
いつもと違う気持ちになれた引っ越しとなりました。

 

G-TEAM  NAS