Front Line「今、思うこと」

 

2014.10.31 (Fri) 曇り

 

Happy Halloween!!

街が一体化しています。

 

 

渋谷区神南。

 

GIP-STOREより。

 

 

TPO   < Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)>

発案者は「VAN」ブランドの創始者。

当たり前のように使われるこの言葉。

いざ、その状況化にたたされると

あたふたしてしまいわからなくなるものです。

それこそ、助言を求めたりアドバイスを聞いたり、と

経験値をあげていくしかありません。

まさに「経験に勝るものはない」ですね。

そんなことを思う今日この頃。

 

今宵は、仮装していない人が不思議なぐらいです。

 

 

 

G-TEAM  NAS

 

 

 

 

 

Front Line 「人格者」

 

 

2014.10.30 (木)

秋を感じさせる冷えた朝は
起きることを億劫にさせ
起床時間をもう少し、もう少しと燻ることばかりを考えさせますが
打って変わって日中は穏やかな秋晴れが続いております。
朝晩と日中の寒暖の差が
徐々に冬に向けた装いに拍車をかけるようです。

 

 

渋谷神南。
GIP-STORE前より。

 

 

素晴らしい人のことを「人格者」と呼びますが
人格者とはどのような人のことを言うのでしょうか。

人格者とは=優れた人格の持ち主ですが
優れた人格とは何か、という話に尽きると思います。
それは客観的ではなく、主観的な物の考えでもありますが
万人が賛辞を与える人こそ人格者と呼ぶに相応しい人物なのでしょうか。

誰もが認める道徳観を持ち、言動が優れた人を人格者と呼ぶのでしょうか。

主観的という部分で考え方はそれぞれですが
ただ、互いの信頼関係を築いていける
これが、人格もしくは、互いの人間関係の問題である中で
判断基準の一つであると考えられます。

その立場を取り入れると
自分に厳しく、他人に優しい人であることとも言えます。
しかし、それは自分にとって利益を被ることを指すのではなく
自らの過ちを認めることができることで
共同する上で、ある種の指標になるかと思います。

人格者とは
成ろうと思って成るものではなく
他者から認められる信頼関係を築く礎を持つ人であるように感じます。

 

 

G-TEAM TAT

Front Line「 Fuck you Attitude 」

2014.10.29(水)晴れ  現在29℃

今朝からの陽射しは、歩みを助長してくれているかの朗らかさ。
抽象的にいうと、視界良好な感覚がそこにはあります。
ふと目に入る人々の表情だって、心持ち柔らか。
そんな外的要因も、そう思わせる大事なのかもしれません。

渋谷神南。

GIP-STORE前より。

 

多くを語らないはずのDudeが 過去・現在・この先と
実体験からを語ってくれているそれは
自分にとって、大層な蔵書を読む事でのそれよりも ずっとクルものがありました。

語ってくれている事のデカさこそ、はかる由もないけど
嫌みなく纏われた「自分でいる」 生き様のアティチュードに尊敬の念を抱きます。

いみじくも、いつか友人が言ってたな.
俺らの世代で、男が憧れる本物のアイドルであり ヒーローみたいな人達だって。

自身も尚、ご多分に漏れずという事です。

ならば、先駆者達に対してどう応えるか。
わかっているのは、真似事じゃない 自分達の「在り方」を示すという事。

ココでは、それが当たり前の 礼儀であり 態度であり 堅気なルールだから。

 

G-TEAM  KYO