Front Line「 いつかどこかの語り草に 」

2014.4.30(水)雨天 現在 12℃

今朝から、音を走らせた雨脚が降り注ぐ本日。
月を締め括るこの日は、事の移り変わりを象徴する一方で
今に名残を馳せた、そんな余韻を含むように思います。

渋谷神南。

GIP-STORE前より。

さて、ここ東京はあいにくの空模様ではありますが
この行楽期、外に足を運び各々の生活に、各々の術をもって
潤いを加えている事と存じます。

こと、弊店GIP-STOREに話を移すと
例年に増して、多くのみなさまに足を運んでいただき大変ありがたく思います。

店頭にてお話を聞く所、この機会に遠方から労をかけ、時間を費やし
弊店にお越しいただいている、ご来店ケースも少なくありません。

ただただ、ありがたくこれに尽きる内ですが
感謝の意は勿論の事、その気持ちを物事に込め具現化するかのように
G.W 中盤〜となる明日以降。

WTAPSより、今を育みここに続く90′Sユースカルチャーを描ききり
現代への系譜を奏でた、オリジナル・テキスタイルアイテムがNEW ARRIVALS.

FPARからは、Guerrilla Pop upとして潜伏期間を未定としながら
表現活動の場をWEBと棲み分け、LIMITEDアイテム展開にて
潜伏地GIP-STOREへSTRIKES BACK.

2つの活動.  相対する双方を、この機会にGIP店頭にて是非ご覧ください。

 

G-TEAM  KYO

 

Front Line 「FPAR POPUP 間もなく始動」

 

2014.4.29  (火)  曇り

 

昨日までの晴れ間も本日は雲の上。
今にも雨が落ちてきそうな天候です。
4.29 昭和の日、GIPより。

GWもそろそろ折り返しの本日、店頭ではWTAPSの入荷と共に多くの方々に足を運んで頂いております。ありがとうございます。

さてそんなGWの後半戦、5月1日よりGIP-STOREでは、
FORTY PERCENTS AGAINST RIGHTSのPOPUP-STOREを店内にて開催致します。情報開示のためもうご存知の方も多いかと思いますが、1月にもやったあれです。

今回もかなり見どころが満載となっています。

JACKETからCOLLEGE / COACH JK、LONG TEEが2型、
RICHARDSON MAGAZINEとのコラボNEW TEEが3型、NEW PHOTO TEEが1型、BASEBALL CAP 2型、KIDSのアイテムがTOTAL4型と、かなりのボリュームで皆様をお迎え致します。

また、CRAZY PRINTといった手法。
見覚えのあるデザインにCRAZYに色んなプリントが施された特別なアイテム。
7型リリースされます。これは特別です。

この機会に是非お立ち寄り下さい。

あっ、それからRICHARDSONとのコラボTEE、5月1日売りのGRINDに掲載予定です。そちらも是非。

※こちら全てのアイテムはPOPUP-STORE限定アイテムとなります。
WEB-STOREでの販売は予定しておりませんので予めご了承下さい。

 

G-TEAM  TAK

Front Line「MISFITS」

 

2014.4.28  (月)

GWさながらに、
街は一日を通して賑わいを見せております。

心地良い陽気差す、此処神南より。

 

“かぶき者”

歌舞伎の語源として扱われるこの言葉は、
一時の時代の美意識を示す俗語として流行いたしました。

歌舞伎の「頭を傾ける」行動に、
「常識外れ」や「異様な風体」
を表すようになったと云われております。

 

いつの時代も“かぶいた”人間は、
時代の背景に押し止められる事無く、
自身に持ち合わせた感性等を頼りに歩を進めます。

その一部では、
この先の時代を先駆する者がいます。

常識外れの行動が、
いずれは世の中の常識に移り変わる。

時に、
人生を斜に構えたアウトローのような存在が、
この世の中に生きる人々の奥底に眠るメッセージを、
無意識のうちに言動にて表す。

それ見て、感じて、救われる人間がいる事も確か。

異端をものとせずに突っ走る。

突っ走った先でふと後ろを振り返れば、
時代が自分について来ている。

そんな存在の背中に、
自分は無意識のうちに釘付けになっています。

国、世の中において、
愚か者と罵倒する人間の支配に、
おろおろとついていくのは主義じゃない。

何が正解かは自分の目で見て確かめる。

 

G-TEAM  YUM