Front Line 「勇」

 

降り注ぐ力強い陽の光に

英気、養われるよう。

渋谷神南、

GIP-STOREより。

 

一日は24時間。

老若男女、

誰一人として例外なく同じ時が巡ります。

 

限りあるからこそ、

人はいかなる瞬間にも希望を見出し

生きることができるのではないでしょうか。

 

与えられた環境は千差万別、

ただ誰しもが瞬間、瞬間を全うし生きる

春は僅かばかり、そんな勇気を届けてくれるように感じます。

G-TEAM DAI

Front Line 「衣替え」

 

2014.3.30  (日)  雨

 

こんにちは。
パッとしない空模様の本日。
晴れている日曜日のそれとは違う街並みです。

だけどもう春です。
心地のいい日が続いています。
そしてやってくるのは夏です。
家のクローゼットも秋冬からようやく春夏へとシフトしてきました。

衣替えです。

ボア、ダウン、フリース、ウール、中綿、そんな言葉がつくアイテムとはしばしの間おさらばです。そして主役となるのが、Tシャツ、ロンT、パーカー、ショーツ、サンダルと春夏らしいアイテムに、涼しげな色展開、身軽なスタイルへとシフトチェンジです。特に自分の場合、足下の変化に季節感を感じます。
冬は基本的に寒がりなのでブーツしか履きません。暖かくなるこの時期になるとスニーカーばかりになります。今度はGW明け、夏に近づくとともにサンダルばかりの日々が続き、また9月になるとスニーカーと言った具合で、足下の変化で季節を感じたりもします。

衣と共に季節を感じ、この半々ぐらいのディスプレイがこれからの移り変わりにワクワクさせます。自分のクローゼット同様、GIPの店内も日々の入荷とともに、少しづつ少しづつ春夏アイテムが加わり色味がシフトし、店内の様子を彩っています。そんな移ろいをワクワクしながら毎朝眺めています。

是非店内にてご体感下さい。

 

G-TEAM  TAK

Front Line「ハレ」

 

2014.3.29 (土)

春らしい陽気に包まれ、最高の天候のもと、
週末を迎えられました。

自転車で遠出をしたい。
そんな気分にさせられます。

 

世間では桜の開花シーズンに伴い、
お花見をされる方も多いように伺えます。

全国各地にて、桜を見る事が出来る日本。

春の風物詩となっている桜は、
今では日本以外の国々でも見る事が出来ます。

特にアメリカのワシントンD.C.においては、
毎年恒例催事として、
来月に“全米桜祭”が開催されます。

1912年に輸入された桜を横目に、
開催中は日本文化を紹介する期間も設けられ、
文化交流を通じた日米間のコミュニケーションの機会を提供するうえでも
行われる催事です。

日本の文化や料理をその場で体感出来るパビリオンの設置や
パフォーマンス。

日本をテーマにした開催イベントとしては
米国最大規模となり、
今では世界各国の観光客が集まるイベントだそうです。

世界各国の方々から注目される日本の”桜”。

桜を見に、
日本へ来て頂いてる観光客の方々もいらっしゃいます。

あまりに身近過ぎて、桜を見る機会も
桜に対する感動も忘れかけている自分。

日本だけでなく世界からも愛される桜を、
今年は今一度、日本人として存分に触れるべく風物詩とし、
太陽のもと、お酒を交わしながら堪能出来ればと思います。

 

G-TEAM  YUM