Front Line「 普段こそ楽しもうよ 」

2014.2.16(日)晴れ 現在 10℃

こんにちは。Weekend Front Line.

春の便りかのような、清々しく晴れ渡る天候に
どこか救われた気持ちになります。

その姿、僅かとなった残雪も溶け出し
総ての源にして、水となる光景は
ここ東京では、稀にしかお目にかかれない事柄です。

余談ですが、久々の雪掻き。
昔は手慣れたものでしたが、今に時間を経た懐かしさが伴いました。

渋谷神南。

GIP-STORE前より。

 

男だったら、後からガタガタ言わない。
たまには、自問自答してみてもいいのではないでしょうか?

男性諸君、誰しもが経験のある、
言い方によっては、日常に「ありふれた」事なのかも知れません。
過日、僕もあります。
振り返ると自己嫌悪で、そこには生産性のカケラも無く
完全にダサ坊でした。
自分が気持ち悪いわ、そばに居てくれた周りに申し訳なるわで
いち抜けた。です。

これに限らず、おそらくは「ありふれた」日常的な事にこそ
何かしらの本質があるはず。

だからこそ、素朴なありがたみのそれをこぼさず
毎日が、より豊かなものになるように生活していきたい。

ありますよ、ふと考えにふけこんで 己の袋小路に迷い込む時。

そんな時、ふと大丈夫と。
ときおり、下文のライフワークが自分にそう語りかけてくれます。

モノを創造し生み出す人が居て、そのモノを創意工夫しみせる人が居て
さらには 伝え届けるここに、価値を見出した担い手が居てくれる。

その時は、どこでもいつも誰と居たって
謙虚に、不思議と救われた気持ちになるものです。

 

G-TEAM  KYO