Front Line「 Nature make the W 」

2013.11.29(金)晴れ 現在13℃

冴え渡る空気が、時節さながらをうたう頃。
ここ数日で、並木が纏う葉は路に落ち、季の風情を感じ受けます。

その景観はどこか、所行無常が如く
これから訪れる、より一層の冷え込みを予感させるよう。

一方で、朝の通勤途中 道ゆく場面にみる
防寒対策なんて顧みず、薄着全開で外を走り回っている幼子の姿を目にすると
体調管理なぞどこ吹く風で、とにかく元気で無邪気。
子供は風の子とは、よく言ったものだと改めて思うものです。

さてこの時節、店頭におきましては先に控えた
いくつかのA.K.Aを入荷を残すのみとなっております。
このシーズン後期、各カテゴリーに商品をゾー二ングし
幅を得た店頭展開ディスプレイに、充実の鮮度を持たせ
GIP-STORE店内、常時気を巡らせております。

その為、ご来店いただいている限りにて拝見すると
店内にて比較的ゆっくりと時間を設け、良い意味で一拍置き
現LIFIST COLLECTIONを、ご覧頂けている機会が多いように存じます。

また、時節柄の表情を折々で、引き出してゆく事も自分達の担う所。
シーズン性に偏らぬ提案として
WTアーカイブコレクションに於きましても、用意の限りではございますが
いくつかの商品構成の基、現在店頭に息衝いています。

上記に関しては、まだまだ未見の方々も多い事と存じます。

それらを店頭に陳列している際、いみじくもそれぞれに時代を感じさせない事。
それはすなわち、時を経ても尚、Wtapsブランドが不変 to 普遍に添う
対を成した、合理性を有しているに違いない。
そう思わずにはいられない、その由縁なのです。

 

G-TEAM  KYO

Front Line 「Thanksgiving day 」

 

2013.11.28  (木)  曇り

 

こんにちは。
12月ももうすぐそこです。
年末っぽく、慌ただしい毎日が続いております。

 

そんな年末に向けた慌ただしさの中の一時の休息。
昨日は、Thanksgiving day(感謝祭)ということでSTUDIOに各々の家族が集まり
おいしい料理にターキー(七面鳥)とお酒を囲み、楽しい夜を過ごしました。

日本ではあまり馴染みがない行事ですが、アメリカとカナダの祝日の一つです。
ハワイなどでは、お店が大々的なセールをすることでも有名です。
現代の感謝祭では、宗教的な意味合いはかなり弱くなっており、現代アメリカ人の意識の中では、たくさんの親族や友人が集まる大規模な食事会であり、大切な家族行事のひとつと位置づけられているそうです。特に感謝祭前日と感謝祭休日最後となる日曜日は、交通機関が1年の中でも有数の大混雑・大渋滞となる一方、感謝祭当日の空港などは対照的に非常に閑散としており、感謝祭が行楽のための休日ではなく家族や親戚が集うためのものであることを物語っています。

年末の慌ただしい中の家族や仲間と過ごす時間は、何にも代え難い特別でスペシャルな時間であり、身を持って本当に大切なものを再認識する時間でもあるのでした。

 

G-TEAM  TAK

 

Front Line 「要」

 

2013.11.27 (水)

年末に向け街は騒々しい程に

休む間もなくフル稼動しています。

渋谷神南、

GIP-STOREより。

 

家族が体調を崩していることもあり

朝食も早々に切り上げ、いつもより慌ただしく家を出てきました。

 

家族で食卓を囲むなんて何気ない日常の幸せも

きっかけがないと気付かされないものです。

 

無いものねだりの人間の悲しい性。

日常に潜む些細な幸せに気付くゆとりが

自身の心にあるか否か

豊かな暮らしには、そこが要だと感じます。

G-TEAM DAI