Front Line 「人と人」

 

2013.9.25  (水)  雨

 

こんにちは。
渋谷神南、雨です。
湿気も非常に多い一日です。

モノを売る立場として感じる事があります。
皆様もご存知の通り洋服とは何人もの人が関わり、一つのモノが出来上がってゆきますが、作り手の想いが込もっているそれらの洋服達は凛とし堂々とした表情でGIPへやってきます。

僕らはそれをモノを売る立場として作り手のハートを伝えてゆくのが仕事だと思っています。素直にそのモノと向き合い、そしてそのモノについて対人と向き合う事で同じフィールドを共有して語り合うことができます。その語り合うが、伝えるに直結しているものだとも思っています。

それがWTAPSというハートが込められたモノに、伝えるハートを宿し人と人で感じ合える事で、満足感が得られると思っています。

そんなハートについてですが、最近ある友達と距離感を感じる事がありました。
なんか気を使ってるなぁと。

 

※以下引用

演技しなくたっていい。
テンション上げなくたっていい。

リラックスした普通のお前を見せてくれ。
リラックスした普通の俺を見せるから。

要は「俺とお前」であって、
一つ二つの言葉や行動でお前を判断したりなんかしない。

おれはお前の審査員じゃない。
トモダチなんだぜ。

 

G-TEAM  TAK