Front Line「Double Taps」


2013.4.21(日)雨

自然と冬物のコートに手が伸びる。そんな天気。
この寒さが後に控える連休の前で、良かったと思います。

“テーマのある生活”を営む者を”生活者“としましょう。
理想と、現実の塩梅がそのテーマの要です。

短期的な視野ではどちらか偏になってしまいますが、
長期的な視野を持つことで上記の”二つ”を捉え
1つにまとめることが出来る筈です。

否、「まとめることが出来る」と書きましたが、
人が居て、初めて生活があるように
現実あっての理想です。白があっての黒。美があっての醜。命あっての死。

本来は”一つ”であると思うことで、何となく心が静まるのは
それがモノゴトの本質だからだと思うのです。

WTAPS (ダブルタップス) – 二つを撃ち抜くとも読めます。
日々袖を通す洋服に、そんなことを考えさせる力があるものは
あまり多くはありません。

G-TEAM NKZ