Front Line「もう1つのMADE IN JAPAN.」


2013.4.11(木) 曇/晴

今日は少し冷え込みました。
東京の最高気温15℃ 。

どこでつくっていようとも、”いいもの”はいい。
「どこどこ製だから」というジャッジは、極力しない。
ものを純粋に、ものとして捉え、善し悪しを判断するリアルな
「自分」の眼を養うことは生活にとって、とても重要なことです。

より多くの人たちの生活を支え、助けることがものの信用となり得るのなら
「どこどこ製」に価値があるかどうかよりも、やっぱりコンセプトが大事ですよね。

WTAPS の”MADE IN JAPAN”の表記は出所の純粋な表示であって、
それ以上でも以下でもありません。

「どこどこ製の」というブランディングとは少し違うところのものと言うことを
皆さんにお伝えしたかったのです。

超えていきましょう。既成概念とやらを。

 

G-TEAM NKZ