Front Line 「清」

 

2013.2.28 (木)

店内、窓から差し入る陽に照らされ

明るさに満ちた様に、小春を感じ受けた本日。

過ごしやすい日和となりました。

渋谷神南。

GIP-STOREより。

 

明後日に控える新たな門出

節目を前に宿る清冽な心持ち。

次のステップへの架け橋となる様

春を迎え、そして謳歌してゆきたいと思うのです。

 

遅き日のつもりて遠きむかしかな

句 : 与謝蕪村

 

まだかまだかと待ちわびる春も過ぎてしまえば刹那の如く。

今に甘んじず、歩は着実に前へ、前へと。

G-TEAM DAI

Front Line「何が重要か」

 

2013.2.27 (水) 雨のち曇り

時が経つのも早く、明日で2月が終わります。
気温も少しずつ上がり、
ようやく春の訪れとなるでしょう。

渋谷区神南。

GIP-STORE前。

 

「手段の目的化」

本来手段であることが、目的になってしまうことを指します。
よくないことの意味で使われているケースが多いですね。

仕事で例えるなら、
「~を決める」「~を考える」という目的のために会議を開くことが
「会議をすること」が目的になりがちです。
スポーツで例えるなら、
「練習」が目的になり、練習すること自体が目的化してしまうことがあります。

どちらも目的を達成する為の手段であり、目的から目標になる為の過程です。
そこからどうするかが一番大切ですね。

「意思の疎通」「コミニケーション」「結束力」
重要性を改めて感じるのであります。

 

G-TEAM NAS

Front Line「幸せな時代に生まれて」


2012.2.26(火)晴れ
こんばんわ。
日中でも寒さに厳しいものがありました。
皆様のご健康をお祈り致します。

さて、今はとても便利な時代です。
時間をかけることなく、いろんなことが出来るようになりました。

「出来るようになった、いろんなこと」が新しくなくなる。
つまるところ、当り前になりすぎるとどうなるか。

人は感謝をしなくなります。

感謝が出来ないとどうなるか。
物事の本質である二面性。
その片側を見失います。
非常にオートマチックに現実の厳しさに目を背けられるので、
怖いもの知らずになります。
その帰結が環境破壊であり、世界的なあらゆる格差であり、
人の心の病の原因なのだと思います。

大きな地震や、急激な気候変動。
隕石落下や、特異な太陽活動と巨大フレア、未知のウィルスの登場等。
様々な天変地異が、私たちの感謝の気持ちが薄れたことと、どうもリンクしているように思えてなりません。

皆さんはどうでしょうか?

G-TEAM NKZ