BLOG「 相反するイメージの調和とは 」


2017.4.28(金)晴れ  現在19℃

週末と相成って行楽期が近づいた東京。

神南周辺も人通り賑やかな風情となることで、
時節ならではの様子を目にし、普段とは違った街の表情が見えることも、
人の気持ちに触れた ある種の恩恵かもしれません。

さて、GIPにおいては丁度この頃合いに合わせ 旗艦店 の役割として、
時期相応となるいくつかのアイテムをご用意いたします。

POINT MANのような眼差しで照準した WTAPS.

例の如く、前触れの無いリークとなりますが、
FPAR® by DEAD HEAD のリリースも予定しています。

人が集うその時、店は生き物という概念に相違の無い環境設定。
お近くにお越しの折は、是非店頭にてご覧ください。

 

G-TEAM  KYO

 

P.S.
明日この時期になると聴こえてくるあの 不協和音 が…。

BLOG「 TIME 」

2017.4.21(金)晴れ  現在18℃

こんにちは。
T.G.I.F. 渋谷神南から。

時間。
手に取れないものだけど、寝ても醒めても付き合っている日々。
客観的 に考えるとどこか不思議なもの。

僕は月日を経ていくほどにこれを強く 意識 しています。

いつか誰かが言ってた「タイミングはコントロール出来ない」という言葉。
なぜだかわからないけど、すごく好き。

そこに理由なんかなくて、確かになんて思いながら潜在的に染み付いたそれは、
言霊のようにある種の 危機意識 を呼び起こしてくれているようで。

だからそうしているこの時も 自分で考え WTAPS と向き合っている
その態度こそが、時間を共にした僕達のライフワーク。

 

G-TEAM  KYO

BLOG「 時代と併走した兵装とは 」


2017.4.14(金)晴れ  現在18℃

半期に1度定例となる商品説明会。
すなわちこれは、次期コレクションの概要を指したもの。

各セクションのスタッフが一同に集まるその場所では、
カテゴリーごとに製品サンプルを確認しながら、それぞれの持ち場において、
自社製品を対外的に伝えてゆく上で必要となる予備知識を備え、
アイテム一つ一つの仕様や特徴、現場としてはセリングポイントとなるであろう
生産背景、ひいては ディレクターがどのようにして制作に至ったのか?
そのヒントに触れられる機会としています。

いわば先に向けた取説を講じ、チームアップした時間を共有し
一足先に気持ちが高ぶるようなその時間も、ここに集う醍醐味なのかもしれません。

CONCEPT BEHIND THE BALACLAVA の精神から培われたフォースは
どこへ行くのか?

いくつかの時世と向き合い、
先を見据えた WTAPS VISUALUPARMORED. として
今の時代にアップデートされた活動を知ること。
おそらくは、唯一それを知る手がかりなのでしょう。

 

G-TEAM  KYO